モンベルのツオロミーブーツ修理

週末に今年の登り初めということで、奥武蔵の蕨山に行った。車で登山口の名郷まで行き、ここで件のツオロミーブーツに履き替えていた時の事だった。靴紐を締め上げていると、「ブチッ」という鈍い音とともに前から二列目のフックが取れた。

実はこの靴、これまでにも2回ほどフックが取れて修理している。その時はハトメが取れたのが原因だったのだが、今回はフック自体が破損していた。現行のツオロミーブーツのソールはモンベルオリジナルのトレイルグリッパーだが、今使っている物はビフラムソール。WEBを漁るとソールの切り替え時期は2014年頃のようだ。四年履いていることになるので不具合が出てもおかしくはないのだが、似たような症状で三回目となると…。最初の修理の時に、予備という意味もあり、別のトレッキングブーツを買ったのですぐ困るという事もないのだが。

修理費用見積りは1200円。

リチウム電池の充電器

USB給電型のリチウム充電器。 送料込みで676円。

モバイル機器のバッテリーはリチウムかニッケル水素を使っている。単3や単4とかの昔ながらの乾電池型であれば、サイズは規格化されているので汎用の充電器が大体使える。

スマフォはクレードルかUSB 充電で、予備バッテリーに差し換えて使うことはない。モバイルバッテリーに繋いで補充電しながらでも使えなくはない。

問題はカメラ。バンバン撮っていると結構消費する。USB 充電出来ない機種、充電しながらだと使いにくいという事もある。

予備バッテリーという事になるのだが、純正品は結構高い。結局互換バッテリーにたどり着く。

続きを読む →

歩行者用信号のステルス化

最近、近所の押しボタン式信号のある交差点で歩行者信号にブラインドが設置されているのを見つけた。

夜、車で通った時にチラッと信号を見たら、赤も青も点いてないので工事中なのかと思ったが、どこにもそんなことは書いてない。

そこは車両一時停止の標識があるので徐行しながら左折して行くと、横断歩道を渡る辺りまで来た所で歩行者信号が点灯しているのが目に入った。車の運転手からは見えないようになっているのだ。

別の場所にあった同様のブラインド信号

続きを読む →