バイク用インカム

バイク用インカム、LEXINのB4FMと言うやつを使っている。インカム(intercom)、要するにバイク乗り用インターホンは複数のバイクやタンデム乗車時の通話だけでなく、スマホとペアリングして、ナビ音声を聞くこともできるものもある。このB4FMも然り。

今まで重たいシステムヘルメットを使ってきたが、古くなってきた事もあり、更新に向けて少し軽いヘルメットが欲しくなり、OGK KABUTO AEROBLADE-5を買った。このヘルメット、構造的にインカム本体をクリップで挟んで固定するのが、やりにくい。ちょうど良い場所にはシェル部分と内装の隙間が無いのだ。付けられない事は無いのだがちょっと不安定な感じがする。と言う事で、両面テープで張り付けるタイプの台座?を使う事にした。で、今まで付いていたクリップタイプの台座から本体を外そうとしたのだがなかなか取れない。結局、ドライバーでこじってなんとか外すことが出来た。

クリップ式の台座

台座にはバネが付いていて、先が丸く曲げられているのだが、写真の様に下端が水平近くまで曲げられている。文章では説明しにくいが、インカム本体側には出っ張りがあり、それがこのバネに引っ掛かるようになっている。一方、両面テープで張り付けるタイプ(既に加工済み)は、こんな感じだ。

加工済みの台座

写真の様にバネの端のスロープがゆるくなるようにペンチで伸ばした。余り伸ばしすぎると緩くなるかもしれないが、本体を外すときは上方向に引き上げる、つまり重力に逆らう方向にスライドさせる必要があるので、自然に外れることは無いと思っている。同様にクリップ式台座の方もバネ端を伸ばし、サクッと着脱出来るようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 11 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください