慣らし運転3〜岩櫃山(群馬県)

引き続き、XTZ125の慣らし運転。

今日は群馬の原町(岩櫃山)まで足を伸ばしてみた。

朝7時ちょっと前に出発。130キロ位あるのでゆっくり走って3〜4時間と言ったところか。

ただバイクで往復するだけではもったいないので、ハイキングもねじ込む。

行きのルートは17号と一部18号、そのあと榛名の西側を通る406号。大戸関所という所で東に進み、吾妻線の郷原を経て原町へ。ここまでくれば岩櫃山登山口はすぐだ。

この岩櫃山は南側から見ると岩峰に見える山だ。

岩櫃山。南側から見ると岩峰がそびえ立つ。

登山口から往復2時間位。行程的には手軽な山。

ただ、見ての通りの岩山。上の方は梯子や鎖場がある。

そそくさと登り、途中9合目の視界の開けた場所でコンビニおにぎりで昼食。

山頂へは鎖場を一旦下り、再び鎖場を登る。狭いので交互通行。団体さんがはけるのをしばし待つ。

9合目からみた岩櫃山の山頂

みんな撤収したので登る。最後の鎖場。

山頂直下の鎖場

下を覗いてみたところ

実は、この先にもコースがあり、よく見ると、鎖がはられている!

そんなこんなで、下山し、駐車場まで戻り、身なりを整えて再びバイクに乗り、帰路に着く。

途中、群馬名物の焼きまんじゅうを購入、来た道を戻り(渋川に抜けて17号を南下も考えたが、渋滞にハマると暑そうなので却下)、406をすすみ、途中新幹線の駅「安中榛名」を横目に見て、…(以下省略)、帰宅。

安中榛名駅

300キロ弱を走り、累積走行距離800キロを超えた。

あした無料点検ついでにオイル交換しよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください