MAGNESIUM8 チェーンとチェーンリング交換

前回、古い(伸びた)チェーンでチェーンリングの歯数アップを試したところ、リアのロー側でチェーンが脱落したので、新品のチェーンで再度トライしてみた。

近くのホームセンターで売っていたKMCの普及品、Z50。千円弱。

チェーンリングの歯数を47から56に変更するので9T、4.5リンク増やす必要がある。リンク数は偶数でしか増減出来ないので、取り敢えず6リンク増やす事にする。

購入したチェーンは116リンクなので10リンク縮めて長さを合わせる。

チェーンステーが無いので後輪を外せばチェーンを切らずに交換出来そうだが、面倒なので切る。

新しいチェーンをスプロケットからディレーラーを通し、反対側のコネクトピンのあるところまで引っ張ってきてチェーンカッターで繋ぐ。

予めディレーラーはトップ(アウター)にしておくとチェーンのテンションが低いので作業が楽だ。

で最後にチェーンリングにチェーンを引き上げる。準備完了。

ゆっくりと一段一段ロー側にシフトしてゆく。3速から2速にシフトしようとしたところで問題発生。

チェーンがチェーンリングの歯の角に当たり乗り上げてしまい内側に脱落。56Tだとチェーンガイドが使えなくなるのでこのままではやはり使えない。

1~2速は使わなくても今の環境では問題無いのだが、間違ってシフトしてチェーンが外れるのは嫌なのでディレーラーのロー側の可動域調整を使って3速までしか落ちないようにした。調整範囲ギリギリでしたが。

あとはチェーンリングの歯の頭を削って何とか出来るか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + two =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.