有間ダムから浦山ダムを通り140号に抜けてみた

天気は下り坂ということは分かってはいたが、前回失敗した有間峠〜140号抜けのコースを確認しに行ってみた。

またまた有間ダム。

ここまで1時間40分位(休憩除く)。途中道を間違えたが、大勢に影響はない。たぶん。

このあたりからさらに雲行きが怪しくなってきて、小雨がぱらつき始めた。気温は依然高いので雨具は出さずに走る。走っているうちに乾いたり、湿ったり…。

道を進むに連れ、霧で視界が悪くなって、しかも路面が濡れているため、かなりゆっくり走らざるを得ない。自転車は音もなく突然視界に現れる。気が抜けない。

30分位走ると有間峠に到着。この間、ロードバイク(自転車)の人やオフ車の人とすれ違った。天気が良くない割には人がいる。

さらにここから30分ほど下ると浦山ダムに着いた。ここまでレインウェアを着ないで走ってこれた。

上から下を覗くと、結構高い。ダムにはエレベータがあり、下まで降りられる。ダムの歴史とかのちょっとした展示もあった。ちなみに日本で6番目の高さのダムとの事。

途中のコンビニで買った昼飯もあったが、雨が降っているので、外で食べる雰囲気ではなくなったので、ダムに併設の食堂で食事。

いちおう、「ダムカレー」を注文。ダムをデザインした、ハムカツの乗ったカレー。750円。ふつうのカレーですが。

ちょっと休憩しているうちに本降りになってきた。レインウエアを着て撤収開始。ここから5分とかからずに140号に合流。ここまで2時間40分(休憩除く)

299号正丸トンネルでくると2時間弱でここまで来れるので、40分位多く掛かった。299号がよっぽど渋滞したら使ってもいいかもという感じか。

しかし、今日はひどい雨になった。なんかやけに渋滞してると思ったら、途中道路が冠水しているところもあった。自動車がUターンしてる。行けるところまで行ってみよう、と進んでいくと、ステップのあたりまで浸かって走ることになった。水の抵抗で結構減速する。これ以上行くとヤバイなぁと思いながら進むと道路(路面)が見えてきて、どうにか無事通過。

いくつかあった冠水地点で対向車が巻き上げる泥水をかぶりながら走り、帰宅。

今日の走行距離153キロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + nineteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください