中華品質(2)

バイク用に膝脛プロテクタを装着出来るズボンを買った。

膝脛プロテクタをもっているが単体では固定できないタイプだったので、今までは7分丈スパッツを履いてその中にプロテクタを挟み込んで固定していた。

山にゆく時はその上に山ズボンを履いてバイクに乗り、駐車場に着いたらプロテクタを抜けばそのまま登山開始できる。が、普段チョットバイクに乗るのにこの方法は面倒だ。で、ポチった。

半日バイクに乗って帰ってきて脱いでたたんでいる時に何か異変に気がついた。

ボタン2つで留められるようになっているのだが埋め込みボタンがとれていた。ボタンホール型のほうが生きているので、まあ、なんとか使える。とれたボタンは自分で補修しよう。

で、履くときにチョット気になっていたことがあった。ベルトを使わないとウェストが緩かったので、ベルトを通して履いていたのだが、履くときに、何かサイドにベルトループが無い、というかベルトループが少ない様な気がしていた。あまり気にも留めずに履いて乗っていたのだが、これも脱いでたたんでいる時に気がついた。

ん、後ろにまとまって3つベルトループが付いてる!!

しかも1つは取れかけているではないか!

これは手抜きだね。右サイド・左サイド・後ろに各1つずつあるべきベルトループを1箇所にまとめて付けたみたいだ。

これも自分で直せそうだけど、あんまりなのでamazonにレビューしとこうかな。

ついでに業者にも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 5 =