テレビスタンドを作る

24インチのテレビをテレビ台に置いていたが、部屋の占有面積削減、要するに部屋を広くするために、テレビ台を撤去することにした。最近の液晶テレビやモニターは通常VESAマウントと呼ばれる規格のネジ穴があいている。100ミリ間隔の正方形配置で4ミリのネジで、スタンドや壁掛けアダプターを取り付けて使えるようになっている。

当初、壁掛けアダプターを直接壁にネジ止めしようと考えていたが、石膏ボードの下地(木材)の場所が、テレビを付けたい所には無かった。下地が無いところでも石膏ボードにそれ用のプラグを使ってネジ止めすることも可能かもしれないが、万が一落下すると、寝ているときに顔を直撃しかねない場所なので…。

と言うことで、ツーバイフォー材で簡単な柱を建てて、これに固定することにした。

床から天井まで届く材を使えば上下端を固定するだけで設置できるが、手持ちの端材でそんなに長い物は持ち合わせていない。近くのホムセンに買い出しに行こうと玄関まで行くと、長さ90センチ位の2×6材がちょうど3本あった。で、結局端材処分も兼ねて、これを繋いで使う事にした。

2×6材。880mm3本が柱になる

液晶テレビにもともと付いていたスタンドはネジ三本で取り付けられているだけなので簡単に外せる。

880mm材を3本繋いで、最後に天井の高さ2340mmに合わせてトリミングして柱完成。所望の場所に壁掛けパーツをネジ止め。

取り敢えず、今日の作業は終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 13 =