二人用テント購入 – salewa Litetrek II

山用テントとしては、既に一人用(カタログ上は1~2人用)と4~5人用のテントは持っている。

一人用はニッピンのMESSNER(メスナー) SARASARA EVO 【1~2人用】。これは、シングルウォールテントで重量1.7kg位。四人用もニッピンで、メスナーN1000というダブルウォール。2.6kg位。どちらも吊り下げ式のドーム型だが、ドライエッケンシステムと呼ばれる方式になっていて、幕体がポールが直接吊られるのではなく、ロープが介在する仕組みになっている。文章では説明しにくいが、ポール側は固定されないので強風に煽られてもテンションが分散され、破損しにくい。といってもそこまで過酷な状況で使った事はないが。ちなみに、この方式、特許が切れたのか、あるいは使用許諾を受けているのか、ドイツのVaude社のテントで使われているのを見た。

 今回は二人用サイズのダブルウォールを探す。

シングルウォール、しかも吊り下げ式だと2~3分で設営出来そうなほど設置は楽だが、前室がないのでブーツとかの汚れ物もテント内に持ち込まなくてはならない。

雨の日の出入りは、退避スペースがないので、かなり気を使う。

諸々の条件でWEBを漁っていると、salewaのLITETREKII というテントが目にとまった。今見たらcurrently not availableとなっていて、カタログ落ちしたのだろうか!?

川原で張ってみた図

このテント、外側にポールがあるが、ダブルウォールテントだ。ということで表に見えているのはフライ、この内側に本体が「吊るされて」いるのだった。フライと本体が接続された状態になっている(取り外しも可能)ということで、設置/撤収の手間はおそらくシングルウォールテントと変わらないと想像出来る。

川原で張ってみた図その2

結局、ebay経由でBackcountryというUSのアウトドアショップから買うことにした。注文から約2週間で届いた。ちなみに、テント約2万3千円、送料+関税で7千円弱、合わせてほぼ3万円。送料がもう少し安ければ良いのだが。

日本でのレビューがあまり無い事もあり、どんなものかと…

とりあえず重量から計測。

フル装備(ストレージバッグに全部詰め込んだ状態)で2350g。最近のテントとしては重め。付属パーツの入れ替えとかで軽量化出来るか見てみたが、

  • Yペグ:98g (≒12g x 8)
  • 張り綱:35g (≒9g x 4)
  • リペアキット:39g
  • ストレージバッグ:65g

逆算するとテント+ポールで2113g。軽量化は難しそう。まあ、二人用なので、荷物分散すれば一人あたり1.2kgなので良しとしよう。べつに山じゃなくても使えるし。

salewa LiteTrek II
ストレージバッグ。 横開きなので出し入れしやすい
左から、本体・ポール・リペアキット(白)とペグ&ガイロープ

不具合確認の意味もあり、室内で組み立ててみた(写真なし)。全室は広くはないが、補助ポールが有るおかげで、あまり圧迫感は無い。

週末に屋外で試し張りしてみようと思っているが、天候が思わしくなく…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください