simフリースマホ、SH-M05

アマゾンでポチったスマホ、シャープのSH-M05、月曜日の夜に届いた。googleのアカウント設定、LINEの引き継ぎなどを終えたあと、simカードの差し替えを行った。simカードは旧端末はmicro、新端末はnanoサイズだったので、会社帰りにIIJの店頭窓口のあるビックカメラでサイズ変更手続きをしておいた。余り混んでいなかった為、30分位で完了。ついでにsimサイズ変換アダプターも買っておいた。

simを刺したらAPN設定をするのだが、最近のsimフリースマホだけあって、有名どころの、というか余り知らないようなMVNOのAPNプリセットまで入っていた。

IIJmioを選び少し待つとアンテナピクトに4Gの文字が現れた。まずは開通したようだ。

諸々のアプリのインストールはパケットを使わないように家のWifiで一気にインストール。あ、その前にgooglePlayの自動アップデートは止めておく。まあこの辺りまでは順調で、夜遅くなったので一旦終了。

翌朝、電車内でwebアクセスしていると、突然通信が途絶えた。アンテナは立っている、が4Gマークは消えている。3Gに切り替わったのかと思ったが、通信は途絶えたまま。いろいろ弄っているうちに、APN設定がOCNに変わっているのを見つけた。何だろう?とは思ったが、たまにはそういうこともあるかぁ、と設定をIIJに戻した。これで通信は回復し安心したのも束の間、暫くするとまた切れた。APN設定を見ると、またまたOCNに!

これは何か変だと感じ、webを漁ると「APN勝手に切り替わる問題」が引っ掛かった。対処法を調べると、使わないAPN設定は全てリストから削除した方が良いらしい。まあ他のsimに乗り換える予定も無いし、乗り換えることになっても、手動で追加すれば良い。IIJ以外は全てバッサリ削除した。

これで対丈夫だねっ、と思いながら暫く使っていた。が、またまた切断。APN設定を見てみると、何とOCNの設定が亡霊の如く復活!。これはサポートセンターに確認するしかないかなと思ったのだが、この端末、OSのアップデート(7から8)が有るではないか!修理に出すと何日も使えなくなるし、まずアップデートして、それでも駄目だったら修理しよう。

アップデートはOSバージョンアップ以外にもバグ対策やセキュリティーパッチなど?が幾つかあったが、最初のひとつをインストールして、再起動。ためだ。また勝手に切り替わってる…。面倒なので全部インストール。すると遂にOSアップデートの案内があらわれた。アップデートにはWifi接続がいいとか、バッテリー残が40%以上とか書いてあったので一旦フル充電してから作業することにした。

夕飯を食べ終えて、スマホを見ると100%表示。ダウンロード&インストール開始。暫く放置したら端末が再起動、パスコードを入力、無事ホーム画面が現れた。アンテナピクトには4Gの表示。Wifiを切って暫く使ってみたが途切れる様子は無い!

朝起きてアンテナピクト確認。データ通信出来てる。今日1日何ともなければ大丈夫だろう…

結果、不具合は解消されました。

#OCNが亡霊のように復帰って、もともとOCN向けの端末(ファーム)だったのかなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください