リモコンキーのバッテリー交換

今乗っている車、今年17年目の車検を迎える。よくもったというべきか、リモコンキーのバッテリーがダメになったのかロック操作が出来なくなった。ひと月くらい前までは、反応したりしなかったりしていたのだが。分解してバッテリーを交換する事にした。

取りあえずバッテリー電圧を測ってみると3ボルトある。全然減ってないじゃん。と言うことで交換不要。なんて事は無い。リモコンボタンを押して負荷をかける。2ボルト切ってる。

あけてみた図

バッテリーはボタン型リチウム電池のCR1216、直径12mm厚さ16mm。100円ショップでは売ってなかったのでアマゾンでポチる。二個セットで230円。一個で良いのだが。写真上の方にバッテリーを押し出す為?のスリットがあったのでここに細い棒を差し込んでバッテリーを外す。

バッテリーを外した図

で、新しいバッテリーをはめ込む。

こんな基板が入ってる

元に戻して動作確認。問題なく動作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください