Insta360 Go2の動画ファイルの向き問題。

以前、Insta360 Go2(以下Go2)で撮影した動画がPS3で再生出来なかった件で、rotate属性を解消 – 所定の回転を行って属性を反映 – すると再生可能になる事がわかったので、過去にGo2で撮影した全ての動画ファイルにこの対応を行っていた。

Go2では基本的に動画は15秒カットで撮影している。これをそのままにしておくと、再生するときに煩雑(15秒ごとに再生ファイルを選択すること)になるので、その日のイベントとして1本につなぐのだが、動画編集アプリに取り込んだ時には上下正しく表示されている。もしや?と思い、適当な動画を繋いでエクスポートしたものをPS3で見てみた。おぉっ、エラー出ないじゃん!。rotate属性、正しく反映された状態で出力されていたのだ…。

以前までの作業(連結なし)

  • 15秒カットの動画のファイル名を撮影日付を表す名前に付け替える。
  • それぞれのファイルを回転。タイムスタンプを付け直す。
  • バックアップドライブにコピー。

このあと、連結したくなり、

  • shotcutで連結、撮影日時を表す名前で保存。
  • 出来上がったファイルのタイムスタンプを付け直す。
  • バックアップドライブにコピー。

shotcutで回転属性が反映される事がわかったので、今後の作業手順は

  • 15秒カットの複数のファイルを動画編集アプリ、shotcutに取り込み連結、撮影日時を表す名前で保存。
  • 出来上がったファイルのタイムスタンプを付け直す。
  • バックアップドライブにコピー。

かなり手間が減らせそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen + 16 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください