タイベックではない防水透湿シートでフットプリント

先日買ったサレワのライトトレックだが、フットプリントは付属していない。

最近の軽量テントだとボトム(フロア)20Dとか、大丈夫なの?と思うような厚さだが、ライトトレックのボトムは70D。フットプリントはなくてもいいという人も居るが、理想的なサイトたけじゃないし、ドロドロのテントをスタッフバッグにしまうのも嫌なので、準備だけはしておく事にする。

使えそうな物としては、サイズが900×2100、重量132gの多目的シートは持っている。

いわゆるシルナイロン、20D。スタッフバッグ込みで138g。

続きを読む →

海外通販サイトでも好対応

書くべきかどうか迷ったが、一応書いておく事にした。

サレワのテント(ライトトレックII)はebay に出店しているUS のアウトドアショップから購入した。物が到着したときに、一応付属品の確認やら重量計測などをした。その時には見落としていたのだが、後日ガイロープを見ていたら、1つだけ自在金具(と言っても実際には樹脂)が付いてない事に気がついた。

三角のパーツが自在金具。右のロープには付いてない

たまたま同等品が有ったので、まあこれでいいかと思ったが、一応連絡をしてみた。

続きを読む →

二人用テント購入 – salewa Litetrek II

山用テントとしては、既に一人用(カタログ上は1~2人用)と4~5人用のテントは持っている。

一人用はニッピンのMESSNER(メスナー) SARASARA EVO 【1~2人用】。これは、シングルウォールテントで重量1.7kg位。四人用もニッピンで、メスナーN1000というダブルウォール。2.6kg位。どちらも吊り下げ式のドーム型だが、ドライエッケンシステムと呼ばれる方式になっていて、幕体がポールが直接吊られるのではなく、ロープが介在する仕組みになっている。文章では説明しにくいが、ポール側は固定されないので強風に煽られてもテンションが分散され、破損しにくい。といってもそこまで過酷な状況で使った事はないが。ちなみに、この方式、特許が切れたのか、あるいは使用許諾を受けているのか、ドイツのVaude社のテントで使われているのを見た。

続きを読む →