慣らし運転

新車1ヶ月目の無料点検(あと1週間位)に合わせてオイル交換も視野に入れ、1000キロ位は走っておこうと思っていたがまだ全然足りない。

現在、全走行距離273km。

ハンドガードも着けたのでちょっと出かけみることにした。
海の方に行くには遅い(日曜日の午後)。しかも都内を横断すれば確実に渋滞に巻き込まれる。
で、結局山の方へ向かう。お土産を買って帰らないといけない?のでどこにしようかと考えて、五日市の豆腐屋さん(ちとせ屋)に決定。
取り敢えず、ここに向かって出発。所沢近辺の通過で多少渋滞があったが、2時間ちょっとで着いた。
途中のコンビニで買ったおやつがわりのカレーバンを食べながらルートを探す。
豆腐屋さんの裏に払沢の滝の方に向かう道が有るので、少し進むと駐車場があるのだが、その向こうからもたまに車が来る。地図を見ると時坂峠を超えて北に抜ける道があるのを見つけた。この道は去年大岳山に登った時に歩いたバス路線に出るようだ。駐車場にいた人に聞いてみると急な坂はあるものの車も通れるらしい。通ったことは無いと言っていたのが少し気になるが。
久しぶりの山道という事もあるが、ちょっと緊張する。急な上りなうえ、右側は結構切れ落ちているのだが、ガードレールが無い。すれ違いは嫌だ。
登山道と交差する見覚えのある場所があったので、おそらくここが時坂峠だろうと思ったが、通り過ぎた。

少し見晴らしの良い場所まで着くと、その先で急な下り坂になっていて更に狭い。
駄目だったら引き返せばいいか、と、とりあえず進むと未舗装の急な下り坂。これ、戻るのやだなぁとか思いながら進むと、突然きれいな舗装が現れた。この先多少路面に変化はあるものの荒れた路面はほとんどなかった。更に、途中で猿の小集団(4頭)に遭遇。写真でも撮ろうかと思ったが、こっちを見ているので何かあると嫌なのでそのまま通り過ぎた。このあと、少し進むと集落が見え、広い道路(バス路線)に出た。道案内を見ると、右は檜原、左は風張峠となっていた。五日市周回道路を通っていて、風張峠付近で車道の分岐は記憶に無い。今回は右に降りたが、左の「風張峠」は気になる。

ここから降りてきた。

帰りは予定通り、ちとせ屋さんで「うのはなドーナッツ」と「ごま豆腐」を購入。更に「ずんだソフト」を食べて帰った。

約120キロ走って現在400k弱。1000kはまだ遠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください