林道 広河原逆川線

天気とか諸々で、結局10月には山に行ってない。近場で人気のある山で登ってない所は無いかと地図を見ていると、川苔山を見つけた。

奥多摩駅から川乗橋までバスに乗り、そこから百尋の滝を巡って川苔山に登り、鳩ノ巣駅に降りるか、本仁田山を経て奥多摩駅に降りるコースがメジャーなようだ。

バイクで行くにしても、奥多摩駅から川乗橋まではバスに乗らないと舗装路歩きが辛そうだ。と言うことで、バス便を調べていると、川乗橋から百尋の滝に抜けるコースは落石のため現在通行止めとの事。逆ルートで百尋の滝まで来て戻るということもできるが…。

と言うことで、別の山を探していると、蕨山が目に入った。ここは何年か前に登った事は有ったのだが、良くみると自分が行ったのは山頂(最高地点)ではなく、すぐそばにある展望台だった。その時は雪のある時期でトレースを追って山頂碑が目に入ったところで何の疑いもなく「着いた!」と思っていたのだが。

で、どこからアプローチしようかと探していると、広河原逆川線の、有馬峠手前に蕨山の稜線にかなり接近する場所を見つけた。どうなっているか、取り敢えず偵察に行くことにした。

所用を済ませ、何だかんだで有間ダム到着は1時。もう少し早く着く予定だったが今日は入間自衛隊の航空際があり、周辺道路が結構混んでいた。

時間が有れば蕨山から有馬峠につながる尾根も歩いておこうと思っていたが、これは断念か。ダム堰堤にはバイクや自転車が結構来ていたが、それを横目に有間峠方面に突き進む。途中、なんか「この先通行止め」みたいな嫌な看板がチラッと目に入ったが、良く確認せずに行く。釣り場の管理棟の先に有間林道と逆川林道の分岐があり、右の逆川林道の方に進むと、直ぐに通行止めの表示。

何台か突っ込んで行く車もあったが、釣りの人か、林業や道路管理者だろうか。後で調べたら、平成30年4月末日まで工事で有間峠まで通行止めとの事。名栗湖周辺の林道は結構通行止めが多いこともわかった

https://www.pref.saitama.lg.jp/b0902/ringyou/shinrinkanridoujoho.html

浦山ダム側から有間峠まで来れば尾根づたいに蕨山まで行けそうだが、今日は時間が無いのでパス。

ダム堰堤に戻って山頂メシ用に持ってきたコンビニおむすびとカップ麺を食べ、コーヒーを飲んで小一時間休憩、帰路に着いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.