熊鈴

ひと月くらい前から、自転車に熊鈴を着けている。カウベル(cowbell 、牛鈴?)は牛の首にぶら下げるけど、熊鈴は熊にはぶら下げない…山歩きの時の熊よけだ。

熊鈴

自転車でやむを得ず歩道を走っていると、歩行者に進路を塞がれてしまうことがある。

この状況でベルを鳴らす訳には行かないので、無駄にギヤチェンジしたり、ブレーキレバーでガチャガチャ音を出したりしていた。

ところが最近、郊外・住宅地を走っていると熊鈴らしき音を奏でるロードバイクがいることに気が付いた。

走行時、自転車はほとんど音を出さないので前方を歩く歩行者に気付いてもらえない事がある多々ある。

#フリー(後輪の空回り機構)がうるさい自転車もあるが

熊鈴を着けることで、走行時にカランコロンと鳴るので、ほぼ気付いて貰える。取り付け位置&場所を工夫すると通常走行時にほとんど鳴らないようにも出来る。

注意としては熊鈴の種類、カランコロンと鳴るカウベル型の物はそれほど気にならないが、チリ~ンチリ~ンと高い音が鳴る真鍮の鈴は、結構うるさくかなり遠くまで響くのでやめた方が良いと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 16 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください