QC3.0対応USB充電器

ebayで買った6ポート出力のUSB電源が不穏な動作をするようになった。今使っているスマホはSHARPのSH-M05、QuickCharge3.0対応の高速充電が可能だ。これを夜、寝ている間に充電することが多いのだが、朝起きてみるとスマホの電源が落ちている事がある。こんな現象はみたことがない。

USB充電器。左はQC3.0対応、右が問題のモノ。

あと、ハンディトランシーバーを使ってラジオを聴いたりもするのだが、このUSB充電器を使っていると、ラジオに盛大にノイズが乗る。給電していてもしていなくてもだ。50センチ位離せばなんとかなる。

そんなこともあり、USB充電器を買うことにした。条件は、

  • 出力は4ポート位
  • QC3.0対応
  • コンセント直挿しではない

コンセント直挿しのタイプだとコンセント回りがごちゃごちゃしてしまうのと、旅行に持っていった時に対応しにくいので却下。 まぁテーブルタップを持って行けば対応出来るのだが荷物が増えるし、家で使う前提なので…。

amazonで検索して見つけたのが写真左側のヤツ。USB出力が4つあり、1つがQC3.0対応。しかも、コンセントが3個口付いていてテーブルタップとしても使える(2つに見えるが裏側に1つ付いている)。旅行先でUSB充電に非対応のミラーレスカメラのバッテリー充電器を使いたい時などにも便利だ。出ているACケーブルは本体周囲に刻まれた溝に綺麗に収まるようになっているので可搬性も良い。

amazonには、これとほぼ同じ型で仕様も同じ製品がいろんなブランドで出品されている。まあどこかのOEMなのだろう。

実際に使ってみるとスマホはちゃんと急速充電されるし、他のUSB機器に対しても概ね問題なく給電されている…1つを除いては。

QC3.0対応ポートはもっぱらスマホ充電用に使っていて、他の機器は汎用ポートに挿している。問題が有ったのは、ハンディトランシーバーの充電だ。USBの5Vから12Vに昇圧するアダプターを介してトランシーバーに給電するのだが、何故か正常に給電してくれない。充電開始するとトランシーバーのクレードルにあるLEDがオレンジに点灯するのだが、なぜか緑の点滅を繰り返している。USBの抜き挿し、トランシーバーをクレードルからはずしてみたり…。結局、しばらくはトランシーバーの充電だけ他のUSB充電器を使っていた。ところが先日、今まで汎用ポートに挿していたのを、たまたまQC3.0対応ポートに挿して見たところ、あっさり充電状態に。Amazonサイトの商品紹介ページを見ると、

接続機器を自動判別する「スマートIC」搭載

と書いてある。QC3.0ポートはQualcomm社の(あるいは承認を受けた?)チップを使っているのだろうが、残りの3ポートは独自の充電制御チップなのだろう。QCチップの仕様は分からないが、QCのプロトコル以外の場合、寛容な充電機能を提供するが、独自チップの方は何かを細かく調べた挙げ句、電力が連続的に供給出来ない状態になった(判断した)のだろう。

こうなると急速充電対応はよく注意して選ばないといけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください