整列乗車@山手線

首都圏の通勤電車のホームは「整列乗車」するようにペイントやアナウンスがされている。ひとつのドアに対して左右から2列か3列で並ぶようになっている。確認はしてないが、仮に3列+3列で並ぶと1つのドアに6列も並ぶ事になる。

3列乗車の真ん中の列に立つてみる

並んでいる人を見てみると3列のところは2列しか並んでいない事が多い。真ん中の列は空いている。2列乗車の列は1列しか並んでいないこともある。誰かが空いている列に並べば追従する人も出てくるのだが(自分が先頭になることが多い)。

確かに3列の外側2列に10人位並んでいると、真ん中に並ぶと10人抜きみたいになって、横入りしたような罪悪感がある。あと、前の人とやたら隙間を空けて並んでいる人が結構いる。

この状態だと必要以上に列が長くなり、ホーム反対側まで埋まり、さらにそこから列が折れ曲がっていたりする。

朝からモヤモヤした気持ちになる…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください