チェアワン ミニを買いにお台場まで歩く。

チェアワンのコピー品は持っている。スタッフバッグ込みで895gある。日帰りハイクなら、この重量でもそれほど苦にならない。が、最近日帰り用ザックをサイズダウンしたため、容量的な問題が起きそうだ。

チェアワンミニ(上)とチェアワンモドキ(下)

ただ、チェアワンミニ(以下、ミニ)は展開時の大きさも結構小さいらしい。

大きさの比較

買うにしても現物を確認しない事には…。と言う事で、在庫している店を探してみた。Helinoxブランドはモンベルで扱っているのだが、アウトドアショップのWILD -1で買えば株主優待券で15%引きで購入できる。WILD-1は生活圏内に3店舗有るが、近所の入間店とふじみ野店には無かった。残るはデックス東京店のみ。会社の帰りに電話で確認したところ、1つだけ在庫(赤)が、有るとのこと。

googleで検索すると電車を使って35分位だが、歩いて行くことにした。距離にして5キロ、1時間位。品川から海岸通りに出て田町方面に向かって北上し、レインボーブリッジを歩いて渡る。

歩道は3月までは夕方6時時以降は通れないが4月からは9時(入るのは8時半)まで歩ける。レインボーブリッジは二階建てで、上は首都高、下は一般道、ゆりかもめ、そして歩道がある。ゆりかもめは無人運転と言う事もあり、柵で隔離されている。自転車の人は歩道を使うのだが、乗って通ることはできない。入り口で後輪に台車をはめられ、押して歩く。

レインボーブリッジの歩道

歩道はノース・サウスと2つあり、ノースは東京湾側、サウスはお台場が見える側だ。どちらも歩いた事はあるが、今日はサウスを歩く。

何ヵ所かある橋脚部分にはベンチがあったりして休憩もできる。

歩道の出口付近。車道から離れる。

写真を撮ったりしながら歩いたり走ったりして、ここまで35分くらいだろうか。

お台場ビーチ

平日のこんな時間なので殆んど人はいない。

この先に駐輪場があるらしいので、バイクで来たときのために、偵察してみた。

中では写真は撮らなかったが、左側に20台位とめられそう。右側は自転車シェアリング用の電動アシスト自転車がズラリと。webを漁ると、以前は全面自転車・バイクが置けたが半分になったので不便になったとの事。帰りがけに交番でも聞いてみたが、この近辺はバイク駐輪場はもう一ヶ所しか無いらしい。そこに停められなかったバイクは入り口付近の歩道に溢れ、取り締まりの対象になる。

ちょっと歩いてデックス東京に着いた。

さぁWILD -1でチェアワンミニ見てこよっと。

#結果買いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 13 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください