日進ゴムの安全靴「忍」

先日、笹薮退治に電動チェーンソーを使う事になった。作業のさい、長靴よりは良かろうと考えて安全靴を使った。かなり前、滑らないソールに興味があり、その時に見つけたのがこの日進ゴムの「忍」という安全靴だ。まあ、安全靴と言っても爪先部分の保護は金属ではなく樹脂だ(ったと思う)。

で、今日はようやくスタッドレスタイヤを普通のタイヤに戻すべく作業をする事にした。この時も取り敢えず「忍」を履く。

タイヤ交換を終えて、結構暑かった事もあり靴のインソールを取り出して中を乾かすことにした。これは、以前モンベルで山靴を買ったとき、店員さんからのアドバイスで「ソールの加水分解によるソール剥離対策」の為だったりする。

で、「忍」のソールを取り出してみたら、SCARPAの文字

SCARPA(スカルパ)と言えば登山靴なんかで有名なメーカー、こんなところでお目にかかることになるとは…。

ちょっと驚いた瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 18 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください