芝宮橋@新河岸川付け替え工事

久しぶりに荒川堤防を通って西高島平に行ってみた。普段あまり使わない経路で朝霞水門まで走り、そこからは荒川右岸(新河岸川左岸)の堤防を進む。信号や交差点が無いので快適だ。朝は虫が飛んでないし。

笹目橋方向に暫く走ると右手に芝宮橋が見えて来るのだが、見慣れない橋が目に入ってきた。

以前通った時も横に仮設の橋みたいなのが有ったから、付け替えたのかな?と。更に近づいて、土手から橋に降りる階段のところに来ると「通行止め」の柵が…。

降りるべからず

まあ階段を使わなくても少し先に土手の下に降りるスロープがあるからそっちから迂回すればいいか、と思ったのも束の間、

入るべからず

ダメでした。この橋が渡れないと、一旦笹目橋(国道17号)の向こうの人道橋まで行って新河岸川を渡って、今度は17号の下の隧道を通って戻って…とムダに遠回りしなきゃならん。面倒だなぁと思ったのだが

迂回路の案内

案内図をよく見ると、なんか笹目橋を渡ってる?!

こんなところに道有ったっけと思いながら行って見ると、有りました。

土手から笹目橋の歩道に出る道

比較的最近付けられた出入口の様で、舗装がまだキレイ。

まあ、車道には出られない事と、この歩道がやたら狭いと言う事は有るのですが、人道橋迂回の手間を思ったら、ありがたい。

「人に優しくない行政」ネタで書こうかなと思っていたが…良い意味で裏切られました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください