エクストリーム出社

半年ほど前にシミュレーションした、エクストリーム出社、日が短くなる前にやっておこうと思い立った。

東京近郊の郊外から日和田山に向かう場合、最寄りの高麗駅には最早で6時8分に着くようだ。日和田山を目指すのは西武線か東武東上線沿線からだろうか。この場合、大体5時前後に電車に乗ることになろう。

朝4時過ぎに起きて身支度。駅に着き電車に乗る。ひと車両に一人二人いるか居ないかの「混雑ぶり」だ。学生風の人、ガテン系?の人、中にはハイキングスタイルの人もいる。川越で八高線直通電車に乗り換える。列車ドアは手動ボタンで開閉。寒い朝は乗ったら冷気が入らないように閉めるのがマナー(っぽい)。東飯能で西武線の上り電車にに乗り換えるが、まだ10分以上有るので、駅を出てすぐのコンビニで買い物。ホームに戻り少し待つと電車が滑り込んできた。座れる。まだ6時だ。

電車に揺られること5分、高麗駅に到着。自分以外に降りた人が居たかわからない。

山のレポートはこちら

山から戻り高麗駅に戻ってきた。7:13発の電車を見送り(走れば乗れたが)

次の28分発の飯能行きに乗る。座席は空いていたが、すぐ降りるので立ったままでいいか。

飯能で快速急行?に乗り換えて池袋迄。停車駅は少ない。小一時間ゆっくり座ることが出来た。

いい1日の始まりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + seventeen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください