USB type-c マルチポートハブ

2ヶ月位前に買ったモバイルPC、GPD pocket用にUSB type-cのマルチポートハブを買った。送料込みで約1500円。

マルチポートハブ。メーカー、型名は無し。

家で使うときは給電(充電)しながら使いたいし、外部モニターも繋ぎたい。写真データも扱いたいのでSDカードスロットが有ったほうが便利そうだ。HDMIに関してはPC本体にMicro HDMIポートが有るのでこれを使っても良いのだが、ケーブルを何本も繋ぐ事になるし。

と言う事で見つけたのが6in1のUSB type-cのマルチポートハブ。USB給電ポート・SDカートリーダー・HDMI出力・USB3.0・USB2.0の5個、そしてUSB-Cのオス。6個目のUSB-Cのオスをポートに数えるのは如何なものかとは思うが。

これを買う前にも別のヤツを買ったのだが、1分位使っていたら、HDMI出力が不安定になってきて、その後全く出力されなくなった。で返品。

今回のは違う店から買った、見た目も異なる別の物だ。

まずは本体に繋ぎHDMIで液晶モニターに接続。画面は出た。Ok。

次に、さらにこれにUSBキーボードとマウスを接続。ん?認識しない。マウスをキーボード内蔵ハブに挿してるからか?

一旦抜き、マウスだけ挿してみた。ダメだ。マウスのLEDは点いているから給電はされている。念のため本体(GPD pocket)に直挿ししてみた。  問題なく使える。

そんなときは、ネットの情報を漁る。いくつかのヒントが見つかった。ハブを本体に挿す前にデバイスをハブに挿しておかないと認識しないものが有るらしい。早速やってみたところ、bingo!。キーボード、マウス、ディスプレイ、全部使えた。

ここで話は終わらない。この状態でUSB給電するとHDMIに繋いだモニターが消えた。HDMIケーブルを抜き挿ししてみたが回復せず。一旦USB PD給電を止めてHDMIを抜き挿ししたら直った。書き留めてはいないが、いろんな組み合わせを行って見て、同じ手順でもうまく行く時とそうでない時があるような…

結局一番安定しているのが、全デバイス、USB電源を接続した状態で、最後に本体に挿すというやり方だった。

しばらくはコレで様子を見ることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください