LEDバルブ沼からの脱出

結局、冷却ファン付きのH4-LEDバルブを買った。

MOTOSTAR バイク用LEDヘッドライトH4 Hi/Lo HS1 2000LM 12V COBSMD 冷却ファン内蔵 ホワイト

1200円位。

今までずっと冷却ファンなしの物を探していたのだが、LEDチップの配置に問題があるもの=光軸調整では正しい配光パターンに成らない物しかなかった。唯一最初に買った物だけが納得できる配光パターンだった。

800ルーメン、冷却ファンなし。ロービーム。

色温度低め。綺麗ではないがカットラインは出ている。

ハイビーム

これでも明るさ的にはハロゲンより少し明るい。で、これとほぼ同じ形状のファン付きを買ったのだが、

新しく買った2000ルーメンのバルブ。ロービーム。

色の違いもあるが、圧倒的に明るい。若干上に抜ける光も多い気もするが…

同ハイビーム。

ハイビームもこんな感じ。

ちなみに、上の4枚の写真は全て同じ露光条件(シャッタースピード、露出、ISO感度、ホワイトバランス)は同じ。

取り敢えず、沼から脱出できた。ふぅ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください